様々なシーンで使えるミニマルデザインEDCバックパック「Errant」を使ってみました!!

3いいね!

通勤や通学など、街中や電車の中で今では見ない日は無いほどすっかり市民権を得たバックパックですが、皆さんはバックパックにどのような機能を求められますか?

今回ご紹介の「Errant」は、ノートPCやタブレットを収納する専用コンパートメントはもちろんのこと、急な雨にも耐えられる素材、見た目や背負い心地など様々なシーンで使えるミニマルデザインEDCバックパック。

まず特徴的なのは「クラムシェルオープニング」

画像

スーツケースのように180度開く構造になっているので、内部へのアクセスも簡単。

画像

PCコンパートメントは背当ての内側に配置されているので、背負った時に重くならず、フェルト素材とクッション素材が使用されているのでノートPCをしっかり保護。

タブレットホルダーのストラップは軽くひねって取り外せ、近づけるとカチッとロックされます。

画像

使ってみました

バッグは、縦 480 x 横 310mmで、容量は24リットル。シティユース、アウトドアのどちらにもフィットしそうなシンプルなデザインです。

画像

トップフラップにはマグネットバックルを使用。少し下げると簡単にロックが外れ、

画像 近づけるとカッチっとロック。YKKジッパー付きのポケットがあるので、スマホやサイフなどすぐに取り出したいアイテムを入れるのに便利です。

画像

耐久性に優れ、防水性の高い生地を使用しているので、急なゲリラ豪雨にも安心。

画像 PCやタブレットだけでなく、必要なアイテムをポケットにすっきりと収納できます。

画像 背中には通気用の溝があり、これからの季節、背中が蒸れないような仕様になっているのもうれしい点。

画像

ボトムコンパートメントは防水の密閉構造になっているので、汗で濡れたトレーニングウェアやシューズなど、PCやタブレットと直接触れて欲しく無いアイテムを収納するのに便利です(写真は29.5 cmのシューズです)

画像

PCやタブレット、ガジェットをすっきりと収納しつつ、スマホやサイフなど良く使うツールをさっと取り出せるように複数の外ポケットがあります。

画像

ビジネスからアウトドアまで、様々なシーンで使えるミニマルデザインEDCバックパック「Errant」

ぜひこの機会にお求めください。

セールのお知らせ
8日19時~10日19時まで会員様限定送料無料セールをおこないます。是非この機会にお買い求め下さいませ。
3いいね!