ミニマルデザインと機能性を兼ね備えた厚さ1.7mm『世界最薄』ノートパソコンスタンドを検証

13いいね!

スタバで仕事をするビジネスマンの姿もすっかり定着した今日。

気軽に持ち運べるノートパソコンは大変便利ですが、デスクトップに比べ目線が低くなるため姿勢が悪くなりがち。

改善策としてノートパソコンスタンドがありますが、サイズや重量が大きいものが多く、一緒に持ち運ぶのに適していないものも少なくありません。

今回、RAKUNEWでは「Majextand」というノートパソコンスタンドを入手。

厚みわずか1.7mm(!)という世界最薄スタンド、その実力を実際に検証してみました。

届いた商品がコチラ

画像

内容物
  • Majextand x 1
  • ゴム足 x 4
  • アルコールクリーナー x 1
  • スペア両面テープ x 2
  • 取扱説明書

ちなみにパッケージの内側に英語の説明が記載されていますが、それとは別に日本語の説明書も同封されています。

取り付け方

アルコールクリーナーでノートPC底面を拭いた後にMajextandを取り付けます。

両面テープを利用しているので、取り付け方は至極簡単。

ちなみに検証のためスタンドを貼り付けた後2度ほど剥がしてみましたが、剥がした後もノートPCの底面は綺麗なまま元通りで、スタンド自体の吸着力も落ちることはありませんでした。

画像

この段階ですでにスタンドとして機能していますが、同梱されているゴム足を取り付けます。

4箇所取り付けることで、スタンド未使用時にノートPCがガタつくのを回避。

画像

4箇所のうち2箇所は長めのゴムですが、これがスタンドを立ち上げてタイピングする際ノートPCが動くのを防いでくれます。

画像

良い仕事してます

ただし強く打鍵すると微妙に動いてしまうこともあるので、強く打鍵したい武闘派(!)の方はご注意を。

画像

取り付け後、真横から撮影。すごく薄い。カバンのPCスリーブにもスッポリ収まるので、付けたまま持ち運べるのはかなり便利。

画像

実は百円玉の厚さが同じ1.7mmということで並べてみると・・完全一致!

6段階の高さ調整

画像

スタンドを立ち上げたところ。やはり薄い!

スタンドを引き出すには指一本で引っ張るだけ、力は全く必要なし。

高さ調整は6段階あり、一番低い設定でも目線の高さは7cmアップします。

画像

一番低い設定

画像

一番高い設定

外付けキーボードの使用が前提となる形状のスタンドも多いですが、Majextandはそのままノートパソコンのキーボードが使えるのもポイント。

とはいえさすがに一番高い角度では辛いかなと思いつつ、実際タイピングしてみましたが違和感なし!

画像

個人的に一番シックリきたのは5段階目。身長や姿勢は人それぞれなので、好みで調整できるのは有難いですね。

ちなみにMajextandはMacBook全機種対応、Mac以外でも18インチ以下のノートPCならば問題なし。

余計なものを最大限削ぎ落としたミニマルデザインに加え、広範囲な互換性、高さ調整機能、外付けキーボード不要、そして持ち運びもOKと一通り全てのポイントをクリアしている「Majextand」。

ノートパソコンを利用する皆様に間違いなくお勧めできる秀逸アイテムです!

13いいね!