音に反応して動き出すサイコロ「Boogie Dice」

3いいね!

Googleで「サイコロ」や「Dice」と検索するとおなじみの6面体のものから、ほぼ球体に近い100面を超えるものまで、様々な形をしたものが出てきます。

サイコロは、東洋、西洋を問わず世界中の古代遺跡からも発掘されており、人間にとって身近な道具の一つではないでしょうか。

サイコロを使う時は、通常手に持って転がしますが、今回ご紹介の「Boogie Dice」は、音に反応して動き出すサイコロ。

手で机を叩いたり、指パッチンをするとサイコロが自動的に転がり出します。

画像

見た目は普通の「サイコロ」と余り変わりませんが、机など固いものに3回コツンとぶつけると起動し、

画像

机を軽く叩いたり、

画像

指をパチンと鳴らすと、

画像

まるで実際に手でサイコロを振ったかのように、不規則な動きでコロコロと転がります。

サイズは、25 mmの立方体で、重さは約15 gで、サイコロの内部にはマイク、振動モーター、傾きセンサー、LEDライト、充電式のバッテリーが搭載され、音に反応し光りながら転がる仕組みとなっています。

画像

満充電にかかる時間は約40分で、一度充電すれば500回程度サイコロを動かすことが可能とのこと。

画像

サイコロの回転時間やLEDの光のパターン、バイブの強弱などをアプリで自分好みにカスタマイズすることが可能です。

実際に使ってみました

格好良く指パッチンといきたかったのですが、反応してくれなかったので机を叩いて試してみました。勢い良く転がりますので、転がす際は周りに注意してください。

音に反応して動き出すサイコロ「Boogie Dice」で、運◯のダイスロールで、スーパークリティカルを決めてみませんか?

ぜひこの機会にお求めください。

セールのお知らせ
22日19時~24日12時まで会員様限定送料無料セールをおこないます。是非この機会にお買い求め下さいませ。
3いいね!