キャッシュレス時代到来!?クイックアクセスカードウォレット「Exo」を使ってみました!!

3いいね!

10月の消費増税により今後ますます加速することが予想されるキャッシュレス決済。

もうすでにキャッシュレス派の方も多いかと思いますが、一方で様々なカードの使い分けや取り出しに不便を感じる事はありませんか?

今回紹介するカードケース「Exo」は指先でレバーを押し上げるだけで中に入ったカードが階段状になって飛び出し、目的のカードに素早くアクセスできるミニマルウォレット。

画像

本製品はRFIDが施されており、ICチップの付いたカードの情報を抜かれる心配は不要。旅先や馴染みの無い場所での被害を防止します。

画像

カードホルダーには5~7枚のカード類を入れて持ち運べ、レバーを押すとカードが段々状に飛び出すので、目的のカードに素早くアクセス。

使ってみました

画像

サイズは111.5 x 65 x 16 mmで、重さは110g。背面にマネーポケットが付属している為、「超薄型!!」と言う訳ではありませんが、ポケットに入れてもごわつかないサイズ感です。

画像

カードホルダーは5~7枚のカードが入るとありますが、クレジットやキャッシュカードだと6枚ぐらいが限界と思います。

画像

逆さまにしてもカード一枚だけでも落ちる事はありません(斜めにカードを入れると落ちてしまうのでご注意ください)

画像

カードをさっと出して、選んで、支払い完了。カードをウォレットに入れたまま支払いが行えます。

画像

背面ポケットには、いざという時の紙幣、コイン、キー、SDカード、SIMカードなど持ち運びたいアイテムを収納可能です。

画像

また交通系ICカードは、背面ポケットに入れておけばカードを取り出す必要はありません。

今後ますます加速することが予想されるキャッシュレス化に対応したクイックアクセスカードウォレット「Exo」

ぜひこの機会にお求めください。

セールのお知らせ
4日19時~6日19時まで特別価格&会員様限定送料無料セールをおこないます。是非この機会にお買い求め下さいませ。
3いいね!