【レビュー】ギミックが満載! コイン収納・日本紙幣にも対応した多機能トラベルウォレット『JackL(ジャッカル)』を使ってみました!

1いいね!

今回紹介の「驚きのアクセシビリティと使うほどに愛着の沸くギミックが満載!コイン収納・日本紙幣にも対応した多機能トラベルウォレット「JackL(ジャッカル)」は、本日3月24日にクラウドファンディングキャンペーンが開始されたばかりの新製品になります!

画像

キャンペーンページは下のリンクでアクセスできます!

ビジュアル・触り心地

今回は、ジェットブラックの「Apexフィニッシュ」を使ってみました!

画像

※横幅は、旧仕様が16 cm、新仕様が16.5 cm。一万円札が入れるよう仕様が変更されました。

トップグレインレザー(牛革)を使い、財布自体が柔く滑らかな触り心地になっています。

「Apexフィニッシュ」以外に、デザインがもう一つございます!

画像

画像

フロントにロゴマークの「J」と「L」を模したラインを入れ、内部は格子模様になっております。

シンプルで飽きの来ない 「Classicフィニッシュ」かエレガントでモダンな「Apexフィニッシュ」からお選びいただけます。

容量

画像

実際いつも使っている物を「JackL」(旧仕様)に入れてみました

画像

※一万円は新仕様の財布に入れております。

ICカード用のスロットもあるのでわざわざICパスケースを持つ必要がなくなって便利です。

画像

海外でパスポートは唯一の身分証明書で、海外旅行中は保管場所に困る場合がよくあります。

パスポートをリュックやカバンに入れていると、知らない間にスリにあったり、カバンの奥に入り込んでどこにいったか分からなくなれば、入国審査や空港で慌ててカバン中を探し回ることになります。

パスポートを財布と一緒に保管することが出来れば、一つを管理するだけで済み、忘れたり、無くす可能性が下がります。

総評

見た目と触り心地が良く、ギミックが多いのですが、一番よかった点が「薄さ」。

画像

いつも使っている財布と比べるとかなり薄いです。

普段使いの財布はポケットに入れると存在感があり、邪魔になることがありますが、「JackL」はポケットに入れても入っていることにさえ気づかない薄さで、鏡で見てもポケットに何かを入れてるように見えませんでした。

唯一使いづらいと思った点がコインポーチ。

コインポーチがかなり薄く小さいため量がそこまで入りません。

500円や100円は問題ありませんが、1円や5円など小さい小銭は特に出しづらく、会計時にうまく小銭を取れず少し時間がかかったことがありました。

ただ、時代はカードやスマホ決済なので、 普段からカードをメインに使う人にはかなりオススメです!

「JackL」はパスポートが入るだけでなく、カードとお札もたくさん入るので、旅行だけでなく普段使いにもぴったりです。

1いいね!