食品をフレッシュに保つシーリングデバイス「Air Lock」

9いいね!

どうも、みずきちです!

突然ですが、皆さんは一度開封したスナック菓子などの保存方法はどうしていますか? 私は、開いた袋を何度か折り、輪ゴムやクリップで止めて保存をするのですが、数日後残りを食べようとすると湿気ており、勿体ないですが結局捨ててしまうことが少なくありません。

袋止めクリップは100円均一ショップなどで気軽に買うことができますが、一つでは足りず何個も買い足して収納場所に困ったり、すぐに壊れてしまったということがあると思います。

今回は、そんな悩みをすっきり解決してくれるアイテムをご紹介します。

食品をフレッシュに保つプラスチックバッグシーリングデバイス「Air Lock」

画像

「Air Lock」は、湿気を吸いやすい食品をフレッシュに保つプラスチックバッグシーリングデバイス。

新しいマイクロサーマルテクノロジーにより、開けたプラスチックバッグを簡単に再密閉。食品が腐敗するのを防ぐ気密シールを作り、クリップや輪ゴムなしで食品をより長く新鮮に保つことが可能です。

ロック機能はヒーティングエレメントが肌に触れるのを防ぎ、充電式なので乾電池も不要です。

付属品

画像

  • 本体
  • Micro USB

使用してみました

画像

サイズは手のひらサイズで重さもホチキスほど。

画像

下記画像の赤い〇部分のホチキスの芯のような部分で熱を発生し、袋を挟んで横に移動をさせていくと、袋が熱で溶けしっかりとくっつく仕組みです。

画像

最初やってみた時は、握る力が足りずしっかりとくっつかなかったり、一か所の場所に長く挟みすぎて袋が溶けて破れてしまったりで、コツを掴むのに数回ほど練習しました。

画像

熱で溶かして袋同士を接着しているので、袋が少し熱くなります。挟み終った際は数秒熱を冷ましてから接着部分を確認することをおすすめします。

(※火傷をしてしまう可能性があるので、小さいお子様だけでの使用はオススメしません※)

うまく出来るようになると綺麗に袋が溶け、手で引っ張っても簡単には開いたり破れたりしないくらいしっかりと封を閉じてくれました。

画像

一日置いて次の日食べてみましたが、しけっていることは全くなく買ったその日とほぼ同じでした。

「Air Lock」は一度(約2時間)の充電で1000回シーリングすることが可能なので、使用するたびに充電する必要もありません。

また、裏側にはマグネットがついているので使用しないときは冷蔵庫などにつけて収納に困らないのも大きなポイントです。

画像

パワーは強力なので様々なタイプのタイプのプラスチックバッグを再密閉出来ますし、付属のUSBコードを利用すれば約2時間の充電で約1000回シーリングが出来るのでとても経済的です。

マグネットで冷蔵庫に貼りつけておけば、使いたい時にすぐに取り出せてとっても便利です。

一度に食べきれなかったポテトチップスも新鮮に保ってくれるので、この機会にぜひお試しください。

セール実施のお知らせ
14日(火)19時から15日(水)12時まで数量限定セールを実施致します。この機会に是非お買い求め下さい。 また、通常価格より安くお得にお買い求めいただける決算処分セールも随時実施しています。「翌営業日発送」ページから格安商品を是非お探しください
9いいね!