スマートフォンのタッチパネルを清潔に保つ保護スプレー「THYMOS」

5いいね!

スマートフォンのモニターってトイレの便座シートの18倍も汚れているってご存知でしたか?そしてそのモニターを触った指で色々なものを触っているのです!!

時には顔も触るでしょうし、目も触りますし、鼻も口も…….そしてその触った指先はトイレの便座をなぞった指だと想像してみて下さい….ちょっと恐ろしいですよね。

しかもスマートフォンのモニターは、例えばアルコールスプレーで拭いたとしても綺麗になるのは拭いた時のみで、毎日通勤に使っているカバンの持ち手を触った手でスマートフォンのモニターを触ればすぐに元のトレイの便座シート以上に汚れてしまいます。

通勤や通学時には、電車の吊革や柱や階段の手すりなど、様々な場所を触った手でカバンを持っているでしょうから自然にカバンの持ち手も汚染されて汚れています。何かを手で触れる度にその手が汚れ、スマートフォンのタッチパネルに指から分泌されて付着した皮脂等の上でウィルスや細菌が培養されて増殖します。

スマートフォンのタッチパネルにウィルスや細菌を付着しない様にするのはどうすればいいのか?を考える前に、タッチパネルの上でどうやったらウィルスや細菌が培養されないのか?付着しても死滅させられるか?を考えた方が合理的です。

素手で触る限り指先から分泌される皮脂等はタッチパネルを触ると必ず付着しますし、空中を浮遊していたり指先についているウィルスや細菌はタッチパネルに付着した皮脂に吸着され、まるで培養液の上で培養されるがのごとく増殖しますから、スマートフォンのタッチパネルに触らない限り、ウィルスや細菌で汚染されるのは避けて通れません。

画像

今回ご紹介する保護スプレー「THYMOS」はバリアーを張ってガードするのではなく、付着したウィルスや細菌が繁殖できない様な環境を作る事でウィルスや細菌を死滅させてしまうと言う方法をとっています。

画像

タッチパネルに湿布した液体がマイナスイオンを放出。タッチパネル全体がマイナスイオンでシールドされる事で、指先についたウィルスがタッチパネルに近づいた時点でマイナスイオンがウィルスや細菌と結合。

仮にパネルに付着したとしてもウィルスや細菌は既にマイナスイオンとくっついていますので増殖できなくなっており、結果的にタッチパネルの上でウィルスや細菌が増殖する事なく自然と消えて行くそうです。

THYMOSはウィルスや細菌を弾いてしまうのではなく、仲良して増えるのを止める=死滅すると言う効果を狙ったウィルスガードなのです。

画像

また、THYMOSをスマートフォンやタブレットのモニターに湿布する事でタッチパネルの感度が上がると言う副次的な効果ももたらします。

通常スマートフォンのタッチパネルは指の腹などの接触面積の広い場所でディスプレイにタッチしなければ反応してくれませんが、THYMOSを湿布しておくとタッチパネルの静電容量センサーの感度が上がり、指先と言うか爪の先でタップして軽く動かすだけでスマートフォンを操作できるため、モニターに写っているものが指先で見辛いと言った時の操作に非常に便利です。

この商品はクラウドファンディング商品です
クラウドファンディング商品について詳しく知りたい場合はこちらをお読みください。募金の状況により、ご紹介している商品の価格、仕様、オプション、バリエーション等が変更になることがありますので予めご了承ください。

KURA BASEの記事本文を許諾を得た上で加筆修正して転載)

5いいね!