自転車ロックに変身するサドルの新モデル「SEATYLOCK GEL」

3いいね!

自転車を盗まれた経験はありますか?

統計データでは日本人の約2割の方が自転車の盗難に合っており、中には複数回盗まれた方もいるそうです。大半が鍵をかけ忘れた等の不注意によるものではなく、鍵を壊して盗まれており、有人の警備員や係員のいる駐輪場の中でも起こるそうです。

最近は、自転車を機械にセットすると自動的に地下の空きスペースに移動して自転車を預かってくれる無人の駐車場も増えて来ています。そうした自転車パーキングがある地域に住んでおられる方は盗難から愛車を守る事ができるのですが、地域はまだまだ限られています。

盗難防止にオススメなのが今回紹介する自転車ブレード・ロック「SEATYLOCK GEL」です。

画像

まずブレードロックを説明しますと、厚みのある金属の板をつなぎ合わせたチェーンロックの様なもので、チェーンは簡単にボルトクリッパーで切断する事ができます。ぶ厚い金属の板ともなるとボルトクリッパーでは少しずつ切り目を入れて行って切るしか切る方法はない為チェーンロックよりは防犯性・対盗難性の高い鍵になっています。

画像

本製品は防犯性の高いブレードロックにサドルが組み合わされて一体化しており、自転車にかけてロックしようとするとサドルをまず外さななければならず、ロックをかけるとサドルは定位置にありませんので、切って外したとしてもサドルがないまま乗って逃げないといけません。

画像

更にブレードをカットしてしまうと折り畳む事ができなくなってしまい、サドルを元に戻す事ができなくなってしまいますので物理的に壊す事は座って自転車には乗れなくなります。本製品を見ただけでその構造はすぐに理解する事ができ、視覚的に他の頑丈な鍵よりも非常に有効です。

画像

また鍵には自動車の鍵でよく見られるウェーブロックが採用されており、普通のギザギザした鍵とは違い素人ではピッキングでは到底外せない鍵ですから、ピッキングでの盗難に対しても有効です。

今までにも盗難対策にと非常に強固な鍵は無数に存在し、中には切るとガスを噴出するものや、通信ユニットを搭載して自動的に盗難情報をネット回線を通じて流すものなど様々なものがありました。

ですが本製品なら視覚的に”盗もう”と言う気を起こさせませんので、失敗して大切な自転車に傷をつけられる事もないでしょう。

詳細については下記商品ページをご確認ください。

3いいね!