用途に合わせて容量を調整可能なワンショルダーバッグ「DaySling」

17いいね!

バックパックは荷物を持ち歩くのにとても便利ですが、歩いている途中で中の荷物を取り出すには一度下ろさなければいけなかったり、目的のものをさっと取り出すのに手間取ることがあります。

また、電車に乗るときは前に背負い直さなければならなかったり、知らず知らずに後ろにいる人に迷惑をかけてしまった経験はありませんか?

ワンショルダーバッグは、歩きながらモノを出し入れするには最適ですが、バックパックほどの収納力がないという難点がありました。

そこで今回は、用途に合わせて容量を調整可能で、目的のアイテムを素早く取り出せるワンショルダーバッグ「DaySling」をご紹介致します。

画像

「DaySling」は、耐水素材、耐水ジッパーを使用し、人間工学に基づいた収納システムで荷物をすっきりと収納するワンショルダーバッグ。

画像

バッグを開いたらすぐにアクセスが出来る構造で、様々なアイテムを収納できる多数のポケットが備え付けられています。

隠しポケットやマイクロファイバーを使用したサングラスポーチ、モバイルバッテリーとタブレットやスマートフォンを別に収納してスムーズにアクセスできる構造など、細部までこだわった作りとなっています。

画像

他にもペンホルダーやキーホルダーフック等あると便利で嬉しい機能を搭載。

メッシュポケットは中身を簡単に見渡せるのでバッグの中を探し回ったり、ファスナー付きなのでカバンの中でアイテムが散乱してしまう心配はありません。

画像

表面素材には600デニールポリエステル-ポリウレタンコーティング耐水ポリエステルを採用。全てのジッパーにも耐水素材を採用し、水の侵入を防ぎます。

雨が降っても風が吹いても大切なあなたの荷物を守ります。

画像

使ってみました

カラーはブラックとありますが、真っ黒ではなく、灰色がかかったブラックです。

サイズは、40 x 23 cm。重さ約700 g。厚さは荷物を入れていない時が約8 cm、荷物を入れると約23 cmとなります。

肩パッドの裏地には滑りにくい素材をしています。ストラップはお好みの長さに簡単に調整可能ですので、小柄な方から背の高い方まで問題なくお使い頂けそうです。

写真は170 cm 男性です。

画像

真ん中のコンパートメントはメッシュポケットで仕切られているので、カバンの中がぐちゃぐちゃになる心配はなさそうです。サングラス用ポケットやキーリングホルダーなど、まさに痒いところに手が届くといった感じです。

手前の大きめのポケットにはMacbookの充電器、iPhone 5(4インチ)は問題なく入りましたが、iPhone 6s Plus(5.5インチ)だとファスナーが閉まりませんでした。

画像

手前のコンパートメントは、スマホやタブレットを入れるのに便利です。写真はiPad miniですが、iPad Airなら問題なく入りそうです。残念ながらiPad ProやMacbook、ノートPCは入りません。

充電ケーブル用に穴が空いているので、デバイスを通勤や通学の移動中にモバイルバッテリーで充電することも出来ます。

画像

一番外側のコンパートメントは、必要に応じて容量を6リッターから13リッターへ調整できます。着替えを入れておけば、出張や2,3日の旅行に便利です。

画像

画像

歩いている時でもバッグを下ろすことなく荷物をさっと取り出せ、用途に合わせて容量を調整可能で、バックパックとワンショルダーバッグの良いところを組み合わせた「DaySling」

是非この機会にお求めください。

Rakunewでの独占先行予約開始
2017/10/6 19:00からRakunewでの国内独占先行予約を開始いたします。 尚、先行予約は、予告無く終了する場合がございますので予めご了承下さい。
17いいね!